【セッション➀】Q:やりたいことが一つに決められません。

過去のセッション例から
お悩み回答をまとめました。


実際頂いたお悩みを
分かりやすく構成して紹介
しています。


今回の相談は千葉県在住の、32歳女性、Bさん。
それでは行ってみましょう~!

Bさん

はじめまして!(緊張するな・・・)
えっと、今回は友人の紹介で先生にセッションを申し込みました。

アッコ

Bさん、はじめまして!
取って食ったりしないので、安心してくださいね。
頭に浮かんだ「単語」や「エピソード」は一見関係ないように思えても、繋がっていることがあります。
最初のうちは緊張するかもしれませんが、言葉をあまり選ばずに口から出してみると良いですよ。

Bさん

解りました。
えっと、、、私が悩んでいることは飽きっぽいところでして。

何をやっても続かないというか。
兄がいるのですが、兄は一つの事にコツコツと努力を重ねて結果を出す人です。
同じ血が流れているのに、反対に私はすぐに飽きてしまって・・・。
母親にはそのことをしょっちゅう指摘されたものでした。

アッコ

そうですか。それは今でもお母様に言われて悩んでいらっしゃるんですか?

Bさん

いえ、実家を出ているので、今はあまり言われる機会もないのですが、物事が続かないといつもそのことを思い出します。

兄さんには出来るのに、どうして私には出来ないのかな、って。

今会社員として働いているのですが、周りの人を見ると好きなことで起業したりしていて羨ましく思っています。

定年まで会社員でいることも不安だし、一度きりの人生だから会社と自宅の往復だけは虚しいなって。

じゃあ何をやりたいのかって言われると「コレ!」と一つに決められなくて・・・。

アッコ

解りました。ではナビゲートタイムに移りますね。
フィードバック中も思い出したこと&言いたいことがあれば
遠慮なく発言くださいね。

Bさんへのアドバイス

セッションでは最初の30分くらい
自由に思いつく限りお話していただいています。

30分全て書きだせないので、ここらへんで
Bさんのお悩みをまとめてみました。

  • 飽きっぽくて物事が続かない
  • 自分の好きなことで起業したい
  • コレ!というものが見つからない

    でしたね。

1.自分自身を分析してみよう

「三つ子の魂百まで」という言葉があるように
幼いころの性格は歳をとっても変わらない、なんて言われます。
こういうものを「気質」と言います。

ただし、私たちは「気質」のみで構成されてるような
単純な存在ではありません。


「環境」による人格形成も見逃せません。

そこでまずお勧めすることは
「自分自身の棚卸作業」です。

  • 何をしているときが好きか?
    →「テニス」ではなくて、もっと深堀します。
    「ラリー」が好きなのか、「ダブルス」が好きなのか、など
    その行為の中での「作業」を取り出します。
  • どんな結果を出してきたか?
    →「あなたは〇〇ね」と言われた言葉を鵜呑みにし、「自分は〇〇な性格だから」と
    知らない間に「事実かどうかわからないことをインプット」していることがあります。

    そこで「結果」に着目しましょう。

    今まで大なり小なり成し遂げてきたことがあるはず。
    それを書きだしてみます。
    子どものころ、学生時代、社会人になってから。
    会社のプロジェクトも趣味も勉強もぜーんぶ境目なく思い出してみましょう。

2.固定観念を少しずつ取り払おう

やりたいことが沢山ある、決められない。
また、「コレ!」というのがない。

それならば全部やっちゃいましょう!

一度にスタートすると大変なので、
今の自分の状況を見て
出来そうなものからやってみます。

例えば、
「学生でお金はないが、自由な時間がある」という方は
出費が少ないが成果が出るまで時間がかかることを選択しましょう。


逆に「仕事が忙しくて週に1日くらい」という社会人の方は、
多少お金をかけても必ず週に1日は捻出できるようにします。

3.期限を決める


そして、最後に大切なのは「期限を決めること」

結果が出るまでやり遂げることも大切です。
けれど、私たちの時間(命)は有限。



「〇〇が出来るようになるまで伸ばそう」
「ここまでやったら資格くらいは取っておかないと元が取れない」

などと、理由はキリがありません。


好きで続けたのに、
気が付いたら苦しい場所になっていた・・・。


私が「声優になりたい!」
という夢を追っているうちに体験したことです。



そんな経験から
「期限を決めることの大切さ」を実感しました。

期限を決めることで
先延ばし防止にも繋がります。

まとめ

やりたいことが沢山あるときは
一つずつつぶしていく。

そうすると段々と自分のやりたいことや、好きなことの輪郭が鮮明になってきます。

慣れてくるとやる前から「これ違うかもな」とか、
「意外にこっちがいいかも」
なんて出てきますよ。

やりたいことが沢山あることを
一つずつ攻略していくゲーム感覚で楽しんじゃいましょう~。



人生楽しんだもん勝ち。

死ぬときは「やりたいことやり切ったー」と
大往生したいと私は思っています。



最後までお読みいただきありがとうございました!



お客さまの声を読む

セッション詳細を見る

棚卸しシートプレゼントします!

アッコ

Bさんとのセッション、参考になりましたか?
自分自身を知るための「棚卸しシート」を無料プレゼントします。
PDF1枚程度なので、お気軽に試してみてください。
下記よりお申込みできます。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です